歴史好きにおすすめの祭り・イベント年間カレンダー

歴史好きにおすすめの祭り・イベント年間カレンダー

日本全国で開催される、おすすめの祭りや歴史系イベントを月ごとにピックアップ!人気の戦国武将にちなんだ祭りやご当地ならではの歴史を感じられるイベントをご紹介します。

※新型コロナウイルス感染状況によって、日程等が変更・中止となる場合があります。必ず事前に公式サイト等の情報をご確認ください。

目次

2月の祭り・歴史系イベント

2月第2日曜「戦国肥後国衆まつり」(熊本県和水町)

熊本県和水町では、毎年2月に「戦国肥後国衆まつり」を開催。見どころは、天正15(1587) 年 に和水町にある田中城で起こった肥後国衆一揆の再現です。和仁軍勢と豊臣軍勢に分かれ、壮絶な戦の様子を描きます。ほか、ステージイベントなどもあり、町中が盛り上がります。

3月の祭り・歴史系イベント

3/27「孫市まつり」(和歌山県和歌山市)

戦国時代に活躍した鉄砲大将・雑賀孫市と伝説の鉄砲集団・雑賀衆にちなんだ「孫市まつり」。雑賀衆の本拠地だった和歌山市駅周辺で武者行列、鉄砲演武などが行われ盛り上がります。

4月の祭り・歴史系イベント

4月下旬「武田勝頼公まつり」(山梨県甲州市)

山梨県甲州市では、武田家最後の武将・武田勝頼公の功績を伝える「武田勝頼公まつり」が4月末頃に開催。武者行列や鉄砲隊の出陣など、勇壮な戦国絵巻が再現されます。

4月下旬「上田真田まつり」(長野県上田市)

真田氏ゆかりの地・長野県上田市では毎年4月下旬に「上田真田まつり」を開催。真田武者に扮した武者行列や鉄砲隊の演武、真田軍対徳川軍の決戦劇などが行われます。

4/29~5/3「米沢上杉まつり」(山形県米沢市)

山形県米沢市では毎年4月29日~5月3日まで「米沢上杉まつり」を開催しています。メインイベントの“川中島合戦”では上杉謙信が単身武田軍に乗り込む“三太刀七太刀”も再現。大河ドラマ『天地人』が放送された2009年の44万人に次ぎ、38万1000人もの人で賑わったようです。

5月の祭り・歴史系イベント

5/3「北條五代祭り」(神奈川県小田原市)

神奈川県小田原市では毎年5月3日に戦国大名北条氏を称える「北條五代祭り」を開催。 豪華な武者行列のパレードが市内を練り歩き、毎年多くの観光客で賑わいます。

5/1~5「春の藤原まつり」(岩手県平泉町)

岩手県平泉町では、毎年5月1日から5日まで「春の藤原まつり」を開催。3日に行われる目玉の「源義経公東下り行列」では、義経主従が兄・頼朝に追われて平泉にたどり着いたシーンを再現。毎年ゲストを迎え、多くの観光客で賑わいます。

5/2~4「源平まつり/しものせき海峡まつり」(山口県下関市)

山口県下関市で毎年5月2~4日の3日間にわたり開催される「しものせき海峡まつり」。その主なイベントである「源平まつり」では、源平最後の戦いとなった関門海峡を舞台に源平武者行列や源平船合戦、源平弓合戦、先帝祭が行われます。
また、宮本武蔵と佐々木小次郎の戦いで知られる巌流島でもイベントが行われ、多くの観光客で賑わいます。

5/3「亀岡光秀まつり」(京都府亀岡市)

京都府亀岡市では、毎年5月3日に亀山城の初代城主・明智光秀をたたえる 「亀岡光秀まつり」を開催。光秀公の勇壮な武者行列を再現する「明智光秀公武者行列」が城下町周辺を練り歩きます。

5/3「光秀まつり」(岐阜県恵那市)

明智光秀の出生地説がある岐阜県恵那市明智町でも毎年「光秀まつり」を開催しています。市内では武者行列が練り歩き盛り上がります。

5/4,5「伊達なうわじまお城まつり」(愛媛県宇和島市)

愛媛県宇和島市では「伊達なうわじまお城まつり」を開催。伊達秀宗公の宇和島入部を再現する伊達五十七騎大武者行列などが行われます。

5/4,5「紀州九度山 真田まつり」(和歌山県九度山町)

真田昌幸・幸村(信繁)父子が関ケ原の戦い後に蟄居した和歌山県九度山町では、5月4・5日の2日間「紀州九度山真田まつり」を開催。真田鉄砲隊の演武のほか、武者行列が街中を練り歩きます。

5/11頃「ひの新選組まつり」(東京都日野市)

日野出身の新選組副長・土方歳三の命日5月11日に毎年開催される「ひの新選組まつり」。例年全国から多くの新選組ファンが集まり、新選組隊士コンテストやパレードなどのイベントで盛り上がります。

関連サイト:日野市公式ホームページ

5/21,22「箱館五稜郭祭」(北海道函館市)

北海道函館市で毎年5月に行われる「箱館五稜郭祭」。2日間にわたり開催され、1日目は箱館戦争ゆかりの地を巡る碑前祭や土方歳三コンテスト、2日目は戊辰戦争の旧幕府軍・官軍に扮した維新行列や五稜郭の明け渡しを再現する開城セレモニーなどが行われます。

5月第3日曜日前後「仙台・青葉まつり」(宮城県仙台市)

毎年5月第3日曜日と前日に行われる「仙台・青葉まつり」。土曜の宵まつりでは街中ですずめ踊りが演舞され、日曜の本まつりでは武者行列のほか、伊達政宗公を祀る青葉神社の神輿渡御に山鉾巡行などの時代絵巻が繰り広げられます。

6月の祭り・歴史系イベント

6/2「本能寺信長公忌」(京都府京都市)

1582(天正10)年、本能寺の変で自害した織田信長の旧暦命日である6月2日に行われる信長公忌。法要とともに、毎年信長公にちなんだイベントなども開催されています。

6/3~5「金沢百万石まつり」(石川県金沢市)

石川県金沢市で毎年6月上旬に行われる金沢百万石まつり」。加賀藩祖・前田利家公が金沢城に入城し、その礎を築いた偉業をしのんで開催されています。目玉の“百万石行列”には著名人も参加しており、2022年は前田利家公役に竹中直人さん、正室・お松の方役に栗山千明さんが決まりました。

6月上旬「桶狭間古戦場まつり」(愛知県豊明市)

1560年、今川義元と織田信長が戦った桶狭間の戦い。その舞台となった桶狭間古戦場がある愛知県豊明市では「桶狭間古戦場まつり」が開催。両軍の戦死者の供養祭も行われます。

※2022年は中止

6月上旬「平家大祭」(栃木県日光市)

平家落人の伝説が残る、栃木県湯西川温泉で毎年6月に開催される「平家大祭」。平家の武者や姫に扮した平家絵巻行列のほか、琵琶演奏や雅楽など平家にちなんだ催しが行われ、当時の栄華が再現されます。
※2022年は中止

6月上旬「設楽原決戦場まつり」(愛知県新城市)

天正3(1575)年の長篠・設楽原の戦いの舞台、愛知県新城市の設楽原古戦場で毎年6月に開催される「設楽原決戦場まつり」。日本で初めて鉄砲が大量に使われたことから、火縄銃や馬防柵の演武などが行われ、当時の様子を再現しています。

※2022年は中止

7月の祭り・歴史系イベント

7/23~25「相馬野馬追」(福島県南相馬市)

福島県南相馬市で毎年7月下旬に開催されている「相馬野馬追」。1000年以上の歴史があり、国の重要無形民俗文化財に指定されています。その由来は、相馬中村藩の先祖とされる平将門が野馬を捕らえた軍事訓練で、旗差物を身に付けた騎馬武者たちが御神旗を目指し疾走する神旗争奪戦は壮観です。

2022年は3年ぶりに通常開催される予定で、23日(土)に 出陣・宵乗り、24日(日) 本祭り、25日(月)に 野馬懸が行われます。

7月第4日曜「清正公まつり」(熊本県熊本市)

加藤清正公の遺徳を偲び、ゆかりの地・熊本県の加藤神社で毎年7月の第4日曜に開催される「清正公(せいしょこ)まつり」。最大の見どころは街中でのみこしの競演です。神幸行列が行われる一週間前には「清正公夜市」も行われ盛り上がります。

7月最終土曜「源平火牛まつり」(富山県小矢部市)

源平倶利伽羅合戦で木曾義仲が用いた作戦『火牛の計』にちなみ、富山県小矢部市で毎年7月の最終土曜日に開催される「メルヘンおやべ源平火牛まつり」。祭りの目玉“火牛の計レース”では、巨大な藁の牛が据え付けられた台車が走り、迫力満点です。

7月下旬「一心祭り」(広島県安芸高田市)

毛利元就ゆかりの地・広島県安芸高田市で毎年7月に開催される「一心祭り」。見どころは、元就公が3人の息子に“三子教訓”を唱える場面を再現した武者絵巻です。ほか、元就公の逸話にちなんだ「一心節踊り」なども行われます。

7月下旬「おおやま佐々成政戦国時代祭り」(富山県富山市)

真冬のさらさら越えで知られる戦国武将・佐々成政にちなみ、富山市で開催される「おおやま佐々成政戦国時代祭り」。武者行列のほか、鍬崎山の埋蔵金伝説に関連したイベントなどが行われます。

8月の祭り・歴史系イベント

8月初旬「伊達武者まつり」(北海道伊達市)

明治初期、仙台藩一門の亘理領主・伊達邦成とその家臣たちの集団移住により開拓された北海道伊達市。その歴史と伝統を受け継ぐ伊達武者まつりは、夏の一大イベントです。武者行列や武者山車など、市内各地で賑わいます。

8月中旬「松前城下時代まつり」(北海道松前町)

北海道松前の城下町で毎年8月に開催される松前城下時代まつり。伝統ある山車行列や花火大会などで盛り上がるなか、注目はバイク武者軍団パレードです。鎧兜を身にまとった武者軍団が、バイクで町内を疾走する様子はインパクト大!

8月下旬「越前朝倉戦国まつり」(福井県福井市)

戦国大名・朝倉氏が栄華を極めた城下町を復原した、福井市の一乗谷朝倉氏遺跡で毎年8月に開催される「越前朝倉戦国まつり」。昼は戦国時代行列や火縄銃の砲演などで盛り上がり、夜は越前万灯夜も人気。約15000個のろうそくで一帯がライトアップされ、幻想的な雰囲気が広がります。

8月下旬「因島水軍まつり」海まつり・火まつり(広島県尾道市)

広島県の因島を拠点に活躍した村上水軍を再現する因島水軍まつり。毎年8月下旬に3部構成で開催され、8月には第2弾の火まつり、第3弾の海まつりが行われます。海まつりでは、村上水軍が伝令船として使用した木造船「小早(こはや)」による競争レースなどで盛り上がります。

8月下旬「謙信公まつり」(新潟県上越市)

戦国武将・上杉謙信公の遺徳をたたえ、新潟県上越市で開催される謙信公祭
94回目となる今年の上杉謙信役には、初の女性が選ばれ注目を集めています。 まつりの最大の見どころは、25日に行われる川中島合戦の再現。迫力ある戦国絵巻は必見です。

参考サイト:上越観光ナビ

9月開催イベント

9/22~24「会津まつり」(福島県会津若松市)

福島県会津若松市で毎年9月に開催される一大イベント・会津まつり。最大の見どころは会津藩公行列です。鶴ヶ城本丸での出陣式後、総勢約500名による武者行列が町を練り歩きます。

関連サイト:会津まつり協会

9月上旬「政宗公まつり」(宮城県大崎市)

伊達政宗が仙台城へ移る以前、青年時代を過ごした宮城県大崎市の岩出山で開催される政宗公まつり。見どころは、約410年前の上洛した様子を再現した武者行列です。前日には宵まつりも行われます。

10月開催イベント

関連記事

2019年10月に開催される、おすすめの歴史系イベントをまとめてピックアップ!10月は毎週末全国各地で人気の戦国まつりが開催。あなたはどの祭りに出陣しますか? 10/4~6「高岡万葉まつり」(富山県高岡市) 『万葉集』の代表[…]

11月開催イベント

関連記事

2019年11月に開催される、おすすめの歴史系イベントをまとめてピックアップ!人気の戦国武将や、大河ドラマで注目の人物にちなんだ祭りなど、歴史好き必見のイベントをご紹介します。 11/3「石田三成祭」(滋賀県長浜市) 撮影[…]

12月開催イベント

関連記事

2019年12月に開催される、おすすめの歴史系イベントをまとめてピックアップ!12月といえばやっぱり忠臣蔵で有名な赤穂義士祭。歴史好き必見のイベントをご紹介します。 12/1「小栗判官まつり」(茨城県筑西市) […]

 

随時更新予定です。