柳川から江戸へ!立花家史料館館長による「立花家の歴史と宝刀」トークイベント開催

立花家伝来の貴重な史料を収蔵している立花家史料館(福岡県柳川市)。2020年4月より特集展示「立花家の宝刀と柳川藩ゆかりの刀工(仮)」が開催されます。
本展では、立花家初代・戸次道雪が雷を切ったという伝説のある「脇指 無銘(雷切丸)」 、立花宗茂公が実父・高橋紹運から譲り受けた重要文化財「剣 銘 長光」、 そして国宝「短刀 銘 吉光」といった立花家の宝刀が展示予定。さらに、大慶直胤の弟子、柳川住直安など柳川藩ゆかりの刀工にも注目した刀剣展となっています。

 国宝「短刀 銘 吉光」 (画像提供:立花家史料館)
国宝「短刀 銘 吉光」 (画像提供:立花家史料館)

それにともない、レキシペリエンスでは2020年3月21日(土)に東京での特別予習講座を開催。立花家史料館館長の植野かおりさんを迎え、刀剣の鑑賞ポイントや伝来を解説いただきます。
当日は、立花家史料館のミュージアムキャラクター・立花雷切丸くんも応援に駆けつけてくれるかも?

雷切丸
(画像提供:立花家史料館)

イベント参加者には、スペシャル特典の案内もございますのでお楽しみに!

立花家と柳川の歴史を知れば、もっと理解が深まる

立花宗茂公(イラスト:大久保ヤマト)
大河ドラマで描いてほしい戦国武将第1位ともいわれる、
西国無双・立花宗茂公(イラスト:大久保ヤマト)

2020年は、立花宗茂公の柳川再封400年という記念の年でもあります。
立花家や柳川の歴史を知り、刀剣への理解も深められる貴重な講演です。ぜひこの機会にご参加ください。

柳川から江戸へ!「立花家の歴史と宝刀」トークイベント

1部:「西国無双と呼ばれた武将、立花宗茂の生涯と柳川藩の歴史」
2部:「特集展示『立花家の宝刀と柳川藩ゆかりの刀工(仮)』の見どころ」

立花家史料館館長:植野 かおり氏
御花史料館学芸課長、同史料室長を経て平成25年12月より財団法人立花財団 立花家史料館館長。専門は、近世美術(風俗絵巻)。九州諸藩の大名道具の悉皆調査・目録編纂事業にも数多く参画している。

  • 開催日:2020年3月21日(土)
  • 開催時間:13時~16時予定(12時30分受付開始)
  • 会場:都内某所(渋谷近辺を予定)
  • 参加費:2000円(長光、吉光、雷切丸の絵はがき付)
  • 協力:立花家史料館
  • 企画・主催:レキシペリエンス編集部
重文長光・国宝吉光・雷切丸の刀剣ポストカードセットをプレゼント
重文長光・国宝吉光・雷切丸の刀剣ポストカードセットをプレゼント!

【注意事項】
申し込みの際は、注意事項をよくご確認のうえお申込みください。

・参加費は当日現金にてお支払いいただきます。
・申し込み多数の場合、先着順にて受付させていただきます。
・本イベントに関する質問は、レキシペリエンス問い合わせフォームよりお願い致します。

  1. 氏名
  2. メールアドレス
  3. 問い合わせ内容部分に「立花家イベント参加希望」と記載ください。

立花家史料館 特集展示「立花家の宝刀と柳川藩ゆかりの刀工(仮)」

会期: 2020年4月10日(金)~7月27日(月)
開館時間: 9時~18時 (入場は17時半まで)
休館日: 2020年4月7日(火)〜9日(木)、6月23日(火)・24日(水)
会場:立花家史料館(福岡県柳川市新外町1 国指定名勝 立花氏庭園内)

http://www.tachibana-museum.jp/

最新情報をチェックしよう!