岐阜・京都にオープン『麒麟がくる』大河ドラマ館まとめ

2020年の大河ドラマは、明智光秀が主人公となる「麒麟がくる」です。光秀が活躍したゆかりの地には、大河ドラマ関連スポットが続々オープン。なかでも、大河ドラマ放送期間限定で開設される大河ドラマ館には多くの観光客が見込まれます。そこで本記事では、岐阜県・京都府にオープンする大河ドラマ館をまとめてご紹介! ゆかりの地めぐりとともに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

岐阜 大河ドラマ館(岐阜県岐阜市)

「麒麟がくる」大河ドラマ館の代表となるのが、岐阜市歴史博物館内にオープンする岐阜 大河ドラマ館です。主人公・光秀だけでなく、斎藤道三や織田信長といった岐阜県ゆかりの人物たちにも注目した展示が行われています。大河ドラマで使用される衣装や小道具などのほか、歴史博物館の所蔵品展示にも注目です。

  • 開催期間:2020年1月11日(土)~2021年1月11日(月・祝)
  • 開館時間:9時~17時(最終入館16時半)
  • 休館日:会期中無休
  • 場所:岐阜市歴史博物館2階(岐阜市大宮町2丁目18-1 岐阜公園内)

ぎふ恵那 大河ドラマ館(岐阜県恵那市)

毎年「光秀まつり」が開催されているゆかりの地・恵那市明智町にも大河ドラマ館がオープン。大正ロマン館の1F展示室に開設される大河ドラマ館では、地元で今も愛されている光秀の魅力や、大河ドラマの世界観が展示されます。

  • 開催期間:2020年1月11日(土)~2021年1月11日(月・祝)
  • 開館時間:9時~17時(最終入館16時半)
  • 会場: 岐阜県恵那市明智町1304-1 大正ロマン館1F展示室

ぎふ可児 大河ドラマ館(岐阜県可児市)

明智光秀生誕の地という説もある岐阜県可児市にも大河ドラマ館がオープン。花フェスタ記念公園内にある花のミュージアムにて、光秀に関するさまざまな展示が行われます。

  • 開催期間:2020年1月11日(土)~2021年1月11日(月・祝)
  • 開館時間:9時~17時(最終入館16時半)
  • 休館日:無休
  • 会場: 岐阜県可児市瀬田1584-1 花フェスタ記念公園内 花のミュージアム

麒麟がくる 京都大河ドラマ館(京都府亀岡市)

撮影:レキシペリエンス編集部

光秀が丹波攻略の拠点としたゆかりの地・亀岡にも大河ドラマ館がオープン。
亀岡駅北口すぐの京都スタジアム内特設会場にて、光秀と亀岡との関わりや撮影に使われている衣装などが展示されています。

  • 開催期間:2020年1月11日(土)~2021年1月11日(月・祝)
  • 開館時間:9時~17時(最終入館16時半)※変更の場合あり
  • 休館日:無休
  • 会場:京都府亀岡市追分町 京都スタジアム内特設会場(JR亀岡駅北口すぐ)

福知山光秀ミュージアム(京都府福知山市)

明智光秀が築いた福知山城下には福知山光秀ミュージアムがオープンします。佐藤太清記念美術館の2階を改修し、福知山と光秀の関係を示す資料などが展示予定とのこと。光秀の子孫とされるラジオDJのクリス・ペプラーさんが特別大使に任命されており、PRイベントなども行われるようです。

  • 開催期間:2020年1月11日(土)~2021年1月11日(月・祝)
  • 開館時間:9時~17時(最終入館16時半)
  • 休館日:無休
  • 会場:京都府福知山市字岡ノ32-64 福知山城公園内・佐藤太清記念美術館

「麒麟がくる」大河ドラマ館まとめマップ

関連記事

https://twitter.com/nhk_kirin/status/1205321480499847169 2020年1月より放送の大河ドラマ「麒麟がくる」。主人公・明智光秀を演じる長谷川博己さんはじめ、豪華な出演者も話題[…]

最新情報をチェックしよう!