お城に泊まれる?宿泊&貸切できる日本のお城

歴史好きなら一度は体験してみたい、城主体験。近年、日本各地のお城で宿泊や貸切できるプランが続々登場し、話題を集めています。そこで今回は、現在宿泊・貸切可能なお城をピックアップしてご紹介します。

【愛媛・大洲城】1泊100万円で天守閣に宿泊できる「キャッスルステイ」

愛媛県大洲市の大洲城では、1日1組限定で天守閣に宿泊できる「キャッスルステイ」が2020年4月にスタートしました。
宿泊者は、大洲城の観覧時間終了後17時~翌朝9時まで、木造復元天守と重要文化財の櫓を客室として貸切利用可能。その気になる料金は、2名で1泊100万円(※サービス料込、消費税別)!

さらに特典として、加藤貞泰の⼊城体験(着物・甲冑レンタル及び着付け、鉄砲隊、幟隊、引き⾺等含む)や伝統芸能(神楽等)といった城主気分を追体験できるとのこと。

天守閣に泊まれるという贅沢な城泊、実際に体験した方の感想をお待ちしております(笑)

大洲城キャッスルステイ

住所:愛媛県⼤洲市⼤洲903

宿泊料金 :100万円(2名1泊) ※サービス料込、消費税別

【長崎・平戸城】日本100名城初の城泊「平戸城CASTLE STAY懐柔櫓」

平戸城CASTLE STAY懐柔櫓
画像出典:PR TIMES

長崎県平戸市にある平戸城では、懐柔櫓(かいじゅうやぐら)を常設宿泊施設とした「平戸城CASTLE STAY懐柔櫓」が2021年4月1日(木)よりスタートしました。
1日1組限定で、宿泊料金は1泊最大60万円(※消費税、サービス料、食事料金、体験メニュー別)。

平戸の海を見渡すことができる懐柔櫓、バスルームは海に面する3面がガラス張りというなんともラグジュアリーな仕様です。
公式サイトで受付中の1泊2食付きプランでは、

  • ディナー&朝食
  • 夜間の天守閣貸し切り(門限22時)

も含まれているとのこと。

併せて、平戸藩藩主が興した武家茶道体験、国指定重要無形民俗文化財である平戸神楽観賞といった体験も申し込めば、より城主気分が味わえそうです。

現在は金・土・日曜日に限り受付中となっています。特別な日に申し込んでみてはいかがでしょうか。

「平戸城CASTLE STAY懐柔櫓」

住所:〒859-5121 長崎県平戸市岩の上町1446

客室数:1室/収容可能人数:1組5名

宿泊料金:1泊60万円(最大)※消費税、サービス料、食事料金、オプション(体験メニュー)料金別

アクセス:福岡空港より車で約2時間

※リムジンタクシーご用意可能。要事前予約


https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000046.000015182.html

【福岡・小倉城】泊まれないけど天守閣をリーズナブルに貸切!

前述の城泊に興味があるものの、予算が厳しい…という方には、貸切できるお城がおすすめ。

福岡県で唯一天守閣がある小倉城では、天守閣の貸切プランがあります。
宿泊はできないものの、手が届く価格で城を貸し切れるのが嬉しいですね。気になるプランは以下の通り。

天守閣の貸切プラン

  • 会席料理付交流会プラン:お一人様¥25,000~(税抜、定員30名程度まで)
  • ビュッフェ付交流会プラン:お一人様¥15,000~(税抜、定員60名程度まで)
  • 天守閣で乾杯プラン:お一人様¥3,000~(税抜、飲み物は2杯、定員80名程度まで)

いずれも閉館後の18時30分からの貸切となり、最低必要金額¥60,000(税抜)がかかるようですが、グループで貸し切れば可能な価格帯ではないでしょうか。歴史好き同士、ちょっとした集まりに使ってみたいですね。

ちなみに、天守閣は夜のみの貸切となりますが、昼間であれば庭園を貸し切った会席料理宴会プランもありますよ。

小倉城ユニークベニュー

住所:福岡県北九州市小倉北区城内2-1

アクセス:JR小倉駅から徒歩にて10~15分程

https://unique-venue.com/

期間限定で貸切できるお城も!

現在のところ宿泊や貸切を常設で行っているのは主に上記の城のようですが、期間限定で貸切可能とした城もあります。

【岡山県・岡山城】

2018年からは岡山県の岡山城で天守閣の貸切サービスが始まり話題を集めました。こちらも夜間貸切のみですが、料金も約8万円ほどと手が届く範囲だったため、実際に貸し切ってイベントなどで利用された方も多いようです(令和3年6月1日から大規模改修のため休館中、令和4年11月にリニューアルオープン予定)

【愛媛県・松山城】

また、松山城では2021年7月13日に、松山市と締結した連携協定事業の一環として1夜限りの特別貸切を含むツアーが実施されました。現存12天守の一つである松山城での貸し切りは、かなりレアですね。

今後も増えるであろう、宿泊・貸切できるお城。歴史好きなら一度は体験してみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!